JAL | JAPAN AIRLINES新卒/既卒採用情報

IDEAL STAFF

求める人財像 業務企画職

前例や慣習にとらわれない
柔軟な発想と、
あらゆる垣根を越えた
チームワークの実現。
執行役員 人財本部 人事教育担当
小枝 直仁
01

世界と日本をつなぐ架け橋に。

私たちJALグループは、「世界のJALに変わります」を合言葉に、来たる2020年を一つの節目としながら、さらにその先も見据えた具体的な行動を開始しました。引き続き「フルサービスキャリア事業を磨き上げる」ことを目指し、安全・サービス強化に向けた将来投資を行いながら、「世界で一番お客さまに選ばれ、愛される航空会社」であり続けるための各種取り組みを進行しています。また、JALグループの強みを活かした新たな収益源の創造・育成にも力を注いでおり、「事業領域を拡げる」ための取り組みにも積極果敢にチャレンジしています。日本のお客さまに育てていただいた航空会社として、今後は世界へと大きく翼を広げ、日本のお客さまを世界各地へお運びするとともに、海外のお客さまを国内各地へとつなぐ架け橋となり、地域活性化の一助となりたいと私たちは考えております。企業理念に掲げる「全社員の物心両面の幸福を追求する」、「お客さまに最高のサービスを提供する」、「企業価値を高め、社会の進歩発展に貢献する」ため、私たちJALの翼を支える一人一人の力を結集していきます。

02

すべての仕事は「航空機を安全に運航する」ため。

こうした「ありたい姿」を実現するために、JALの社員はそれぞれの持ち場で、志を高く持って業務に取り組んでいます。業務企画職(地上職 事務系)は、ジョブローテーションを通じて経験を積みながら自らの専門性を高めていく、そして将来的にはゼネラリストとしての視点を持ちつつ、自らの強みを生かした分野でのスペシャリストとしての素養も身につけ、事業運営のプロフェッショナルとなることを目指しています。また業務企画職(地上職 数理・IT系)は、情報通信技術や統計学といった素養を生かし、徹底した採算管理から、人とテクノロジーの融合による新しい価値の創造に至るまで、自らの得意分野を通じてJALの強みを磨いていきます。そして業務企画職(地上職 技術系)は、JALグループの圧倒的な機材品質を創っていくと共に、次世代航空機の開発にも寄与することで、世界の空の安全、快適性を高いレベルで実現しようと日々奮闘しています。このように業務企画職の活躍のフィールドは多岐にわたるため、一見すると複雑な仕事をしているようにも感じられるのですが、すべての仕事は最終的に「航空機を安全に運航する」というたった一つに集約されます。更なる安全、安心の構築に向けて全社員が一丸となって取り組み、企業価値の向上を図っていきます。

03

世界中のお客さまからの「ありがとう」を目標に。

JALグループは33,000人の仲間たちの力を結集し、1日約1,000便の航空機を運航しています。私がこうして話している間にも、遠い異国の地でJALグループの強みである「安全性、定時性、快適性、利便性」を追求したフライトを実現しようと、仲間たちが汗を流しています。オペレーションコントロールセンター(OCC)では、世界中の空を飛ぶ自社機と、その運航を支える空港の情報がリアルタイムで集まります。悪天候により空港が閉鎖され、ダイヤが大きく乱れる時などは社長以下、各部門のトップがここに勢揃いし、次々と難しい判断を下していきます。チームワークで一便一便のフライトをグローバルに創り上げていくことの充足感、達成感は、JALで働く最高の醍醐味。その成果を、JALグループをご利用くださるすべてのお客さまに向けてご提供できることは、何よりの幸せです。私たちはこれからも、「世界で一番お客さまに選ばれ、愛される航空会社」になるということを目標に、前例や慣習にとらわれない柔軟な発想で、職場、職域、会社の垣根を越えたチームワークを実現できる人財でありたいと願っています。そして、そうした仲間を強く求めています。

感謝の心をもって、謙虚に学ぶ

感謝の気持ちを常にもち、世の中すべてから謙虚に学び、自己成長できる人財

果敢に挑戦し、最後までやり遂げる

失敗を恐れず常に新しい事に挑戦し、人任せにすることなく最後までやり遂げる人財

プロ意識をもつ

自分の仕事に誇りと責任をもち、地道に自分の専門を極める人財

採算意識をもつ

JALグループが社会から必要とされ、永続的に発展する為に、強い採算意識をもつ人財

多文化を尊重し、適応する

世界の多様な文化と積極的に触れ合い、異なる文化・価値観を尊重できる人財

仲間と共に働く

仲間と共に働き、仲間のために頑張ることに誇りと喜びを感じられる人財

お客さまに心を尽くす

すべてのお客さまに、感謝の気持ちを形にしてお返しすることができる人財