JAL | JAPAN AIRLINES新卒/既卒採用情報

WORK FIELD

業務企画職(地上職 事務系)

グローバルかつダイナミックな
ビジネスフィールドでJALを牽引し、
新たな価値を創造する。

業務企画職(地上職 事務系)が担う業務は、お客さまのニーズや需要動向の予測・分析、それらに応じた商品企画、営業活動、また事業運営に必要な総務、調達、財務、経理、広報、部門ごとの採算管理など、多岐にわたる。そしてフライトに携わるさまざまな部門のスタッフが最高のパフォーマンスを発揮できるような仕組みを構築し、最大限にサポートする。

MISSION

BUSINESS

旅客販売

企業に対する出張用航空券、旅行会社に対する団体やパッケージツアー用航空券、またはインターネットを介して個人のお客さまへ航空券を販売します。

貨物販売

多種多様な貨物のニーズに合わせて、それぞれの貨物特性に応じた多様なサービスを提供し、航空機の貨物スペースを最大限に活用します。

路線便数計画

今後の路線ネットワークの展開や、機材の投入計画、お客さまの需要動向を常に考慮し、お客さまの利便性を最大限高められる路線便数を計画します。

国際提携

oneworldに加盟する航空会社とコードシェアをするなど、世界中の地域・路線を網羅することで、グローバルな視点でお客さまの利便性向上を実現します。

マイレージ事業

お客さまにとって、ためやすく、つかいやすいマイルプログラムの策定や、提携先や特典の拡充を図り、マイレージ会員の数を増やしてJALの収益につなげます。

事業創造戦略

中長期的な視野でJALの理想的な事業領域ポートフォリオを構築し戦略を立案しながら、特に成長市場、JALの強みを発揮できる領域での新規収益源確率に向けて検討し、実行します。

QUALITY

商品企画

お客さまに最高の商品を提供するため、機内食や座席の開発、便利な搭乗システム、空港ラウンジのコンセプト設計まで、幅広い商品を企画します。

サービス企画

予約・空港・客室部門などのサービスの最前線において、お客さまのご要望を集め、お客さまの心に届くための仕組みづくりとサービスを考えます。

品質管理

どうすればお客さまの心に届くサービスができるのかを考えて仕組みをつくり、JALの商品・サービスのさらなる品質強化に取り組みます。

運航管理

地上からJALの運航を支え、国内外の全便の運航を24時間365日リアルタイムで監視し、安全かつ快適な運航を支援します。

現場サポート・マネジメント

パイロット、客室乗務員、空港管理スタッフなど、運航やお客さまと接する最前線や現場部門のサポートやマネジメントを担当します。

安全管理

完全管理規定に基づきリスクマネジメント体制を構築し、JALグループ全体での安全文化の醸成、情報の共有、安全レベルの最適化を推進します。また、各本部における安全方針・施策の策定、人財育成も推進しています。

CORPORATE

経営企画・管理

航空機の導入計画の策定や投資回収度合いの確認などを行っています。また、部門別採算制度を通じ、年次収支計画や中期経営計画にも関わります。

調達

航空機や燃油から文房具まで、JALで使うほぼすべての物・サービスを調達するのが調達の役割であり、価格と品質を両立させ、経費の最小化を実現します。

財務・経理

財務はJALグループの資金調達、資金運用・管理業務を行い、経理はJALグループの会計・決算・税務業務を行います。

広報・宣伝

JALの商品・サービスを社会に認知していただくために、テレビや新聞・雑誌の取材対応や、プレスリリースなどの情報発信を行います。

人事・人財育成

全社員が経済的な安定や豊かさに加えて、仕事に対する誇り、働きがいといった心の豊かさも得られるよう、人事制度の整備や人財育成を推進します。

ブランディング

航空機をご利用されるお客さまには勿論、若年層、さらには航空機をご利用されないお客さまをも対象に、JALのブランド価値向上戦略を立案し、WEBを活用したコミュニケーションやCSR活動等の社内外での施策を実行します。