JAL | JAPAN AIRLINESJALグループ採用情報

BUSINESS FIELD

航空会社として、日本のみならず海外展開にも広く取り組んでいるJALグループには、幅広い事業と活躍フィールドが広がっています。各分野をクリックすると、その概要を確認できます。

航空運送

国内、国際航空運送事業(旅客、貨物)を営んでおり、連結子会社5社および関連会社1社にて航空運送事業を行っています。航空運送に携わる社員のミッションは、JALグループで働くすべての人たちがつないだバトン、そこに込められた想いを、お客さまに直接お届けすることです。航空運送業務には、客室乗務職や運航の最終責任者である運航乗務職があります。

関連するグループ企業を見る

空港旅客サービス

空港にいらっしゃったお客さまが最初に顔を合わせるのが、空港旅客サービス担当の社員です。仕事の内容は、搭乗手続きカウンターでのチェックイン、手荷物のお預かり、ラウンジ業務、搭乗口でのゲート業務、バゲージクレーム、関係部署と情報をバトンタッチするデスク業務などがあります。加えて、地上からのオペレーション業務、搭載貨物のコントロール業務なども担っています。

関連するグループ企業を見る

グランドハンドリング

飛行機が定刻通り安全に離発着するために、地上で支援する業務を行っているのがグランドハンドリングです。 航空機の牽引・誘導、客室内や機体外部のクリーニング、お客さまの手荷物や貨物の搭降載など、多くの種類の作業を全員がチームワークを図りながら、安全で安心なフライトに向けて地上からサポートしています。

関連するグループ企業を見る

整備

数百万もの部品から構成される航空機。整備士とは、日々進化する航空機の知識や技術を学び、安全運航を最前線で支える責任ある仕事です。整備は航空機全体に対し実施される機体整備(運航整備、機体点検整備、塗装)、航空機から取り外した部品に対して行う工場整備(エンジン整備、装備品整備)に分類されます。

関連するグループ企業を見る

貨物

グローバルな規模で経済や社会の動きを色濃く反映し、スピードが求められる航空貨物・郵便輸送のフィールド。世界中の販売・空港と連携し、プロフェッショナルとして「ひたむきに、誠実に、創造的に」お客さまのご要望にお応えします。

関連するグループ企業を見る

旅客販売

お客さまの旅の始まりを、もてなす。それが、旅客販売・予約業務のミッションです。JALグループの航空券や旅行商品は、JALホームページやコールセンター、JALプラザ、空港、そして法人営業や旅行会社さまを通じてなど、さまざまな形でお客さまにお買い上げいただいています。

関連するグループ企業を見る

機内食

地上と変わらぬ味、いやそれ以上の満足をお客さまにお届けする、それがJALグループの考える「機内食」です。モットーは、安全で高品質な機内食。最高のサービスの一翼を担うべく、「食」を通じてのお客さま満足を追求しています。

関連するグループ企業を見る

空港周辺事業

空港宅配や携帯電話、Wi-Fi、スマートフォンなどのレンタルサービスを通して、お客さまの快適な旅を最前線でサポートします。

関連するグループ企業を見る

不動産

独自の技術とノウハウを持った、空港関連施設のエキスパートとして、ラウンジ、航空機整備工場、貨物ビルなど、空港にある多彩な施設を中心に、計画・設計・工事・維持管理を行います。

文化・教育・人財

デジタルコンテンツ販売事業を通した旅客関連情報の発信、JALグループが所有するウェブサイトや機内エンターテインメント等の各種媒体を通じて、お客さまへのサービスの提供やJALグループ全体のブランド運営に携わります。

関連するグループ企業を見る

金融・カード

約320万人の方にお持ちいただいているJALカードを、より多くご利用いただき、JALグループのファンになっていただけるように、さまざまな企画の立案・実行に携わります。

関連するグループ企業を見る

情報

JALグループの商品・サービスや航空機整備などを支えるITシステムを開発し、維持保守を行っています。

関連するグループ企業を見る

農業

JALグループは「新・JAPAN PROJECT」など日本各地で地域産業を盛り上げる地域活性化に取り組んでおり、そのなかで中核をなす農業の6次産業化※1にも参画しています。休農地を活用して観光農園を展開し、多くの人を呼び込む「観光農園事業」や「プライベートブランド商品の開発と販売」などを通じて、地域振興や農業振興への貢献を目指しています。
※1 1次産業の「生産」、2次産業の「食品加工」、3次産業の「流通/販売」をかけ合わせること

関連するグループ企業を見る