JAL | JAPAN AIRLINESJALグループ採用情報

JAL GROUP INTERVIEW

緻密なシステム開発で
JTAの業務をサポート。

COMPANY

JTAインフォコム

PROFILE

Ko Shinjo

システムグループ
2019年入社
情報ライセンス科

入社した理由について

前職では、IT技術を学ぶため関東のシステム開発会社に勤務していましたが、将来的に沖縄に戻って仕事がしたいという思いが強く、5年間で技術を身につけ転職を決意しました。今まで培ってきたシステム開発の知識や技術を活用できるうえ、沖縄の観光産業に密接にかかわる航空業界のシステムを通して地域に貢献できると考え、当社への入社を決めました。

仕事内容について

システムグループに所属し、勤務スケジュールの作成や運用業務をサポートする乗務員管理システムの開発を行ってJTA(日本トランスオーシャン航空)およびJALグループ関連会社に導入しています。私は主に、乗務員管理システムの開発・運用を担当。エアライン各社で多少の違いはありますが、今までのノウハウを活かして各社の業務に沿った使いやすいプログラムをつくることを心がけています。

仕事のやりがい、面白いと感じる部分

システム自体のさらなる使いやすさを追求したり、試行錯誤しながら新技術でシステムを構築したりすることは、ゲームをやっているかのような面白さを感じます。また、実際にそのシステムを使用されているユーザーの方に喜んでいただけることが仕事の励みになっています。航空業界を支えるシステムの将来像を社員間で共有し、今後も新しいことにどんどん挑戦していきたいと考えています。

会社の雰囲気や同僚との関係

上司・部下関係なく意見が言いやすい雰囲気があり、働きやすい環境が整っている点が当社の魅力。社員同士の仲が良く、仕事だけでなくプライベートの話も気軽にできる関係性です。社内ではMicrosoft Teamsなどのチャットツールを活用し、チーム内のコミュニケーション活性化に役立てています。

MESSAGE

学生の皆さんへのメッセージ

IT技術は毎年のように変化・進歩を続けていくため、「新しいことにチャレンジしていく」ことがとても重要です。上司・部下関係なく意見を言いやすい環境が整っており、積極的に新しいことに挑戦できる場であることがJTAインフォコムの強み。会社の成長とともに、自分自身も成長させることができると思います。

社員インタビュートップへ戻る