JAL | JAPAN AIRLINESJALグループ採用情報

JAL GROUP INTERVIEW

時刻表通りの運航を支える
乗務スケジュールの調整役。

COMPANY

ジェイ・エア

PROFILE

Yuki Tanaka

乗員サポート部 スケジュールグループ
2018年入社
政策科学部 政策科学科

入社した理由について

もともと飛行機好きだったこともありますが、スピードと経済性を両立したリージョナルジェットで地域をつなぐ航空運送事業に地域活性化の可能性を強く感じたことが入社の決め手に。また、ほぼすべての部署が大阪国際空港内にあることから、会社全体の中での自身の成果が見えやすく、持続的な成長につながると考えた点も大きな理由になっています。

仕事内容について

運航状況やワークライフバランスに合わせて、乗務員の直近スケジュールを調整する業務を担当しています。急病による交代や天候不良による航路変更などのイレギュラーな状況に陥った際、乗務スケジュールを変更し、全国のJALグループ会社と連携をとるのが私たちの役割。お客さまの前に出る機会はほぼありませんが、時刻表どおりの運航を維持するには欠かせない仕事です。

仕事のやりがい、面白いと感じる部分

以前、降雪で運航が大きく乱れて乗務員の手配が難航したことがありました。欠航のプレッシャーを感じる中、仲間と協力してなんとか調整が完了したときの達成感はとても大きかったです。また、調整の際は運航管理者や航務の方などと直接接することも多く、飛行機を1便飛ばすためにどれだけ多くの人が関わっているのかが見える点も面白みのひとつだと感じています。

会社の雰囲気や同僚との関係

自由な席で仕事ができるフリーアドレスを採用していることもあり、役職や部署の壁を越えたコミュニケーションが自然に生まれていると感じます。上司や先輩に対して相談事や意見も伝えやすく、壁を設けない雰囲気から生まれる人間関係の広がりや、社員全員が一丸となって飛行機の運航を支えていくという意識を実感しながら日々業務にあたっています。

MESSAGE

学生の皆さんへのメッセージ

2025年の大阪万博に向けて日本全体の気運が高まっている現在の状況は、大阪拠点のエアラインにとって新たな挑戦に取り組むこの上ない機会であると言えます。ジェイ・エアは機動力のあるコンパクトな航空会社であり、それゆえにここでしかできない経験が数多くあります。みなさんの創造力と挑戦する気持ちを大切にし、一緒にジェイ・エアの未来をつくっていけることを楽しみにしています。

社員インタビュートップへ戻る