JAL | JAPAN AIRLINESJALグループ採用情報

JAL GROUP INTERVIEW

JALカードのサービスで
“地上”と“空”をつなぎたい。

COMPANY

JALカード

PROFILE

Daisuke Takada

お客さまサービスセンター 業務グループ
2010年入社
経済学部 国際経済学科卒

入社した理由について

幼い頃から飛行機が身近な存在であり、大学で金融ゼミに所属していたことから、日本で唯一の「航空系クレジットカード会社」である当社に興味を抱くように。クレジットカードとマイルを組み合わせたオリジナリティのあるサービスを通じ、お客さまに感動と喜びの機会を提供できる点に"強み"と"面白さ"を感じて入社を決めました。"強み"と"面白さ"を感じて入社を決めました。

仕事内容について

お客さまサービスセンターは、お問い合わせの応対を行う「コールグループ」と事務手続きを担う「サポートグループ」、企画や運用調整を行う「業務グループ」で構成されています。私は業務グループに所属しており、社内外との窓口となってコールセンターの企画・運営を担当しています。また、社内の各種プロジェクトに参画し、システム改修や新しい業務フローの構築を検討。現在は、各業務の精度の向上や個人情報保管のリスク軽減を目的とした、業務効率化プロジェクトに参画しています。

仕事のやりがい、面白いと感じる部分

JALカードは370万人を超えるお客さまにご愛顧いただいていますが、当社の従業員数は約300名。一人あたりが担う裁量は大きく、やりがいのある仕事ばかりです。多くの若手社員が活躍しており、新たなことに自発的にチャレンジできる環境が整っていると感じます。また、JALカードはJALグループのなかでも日常生活に寄り添うサービスを提供しているため、“地上”と“空”をつなぐ存在として、一人でも多くのお客さまにJALのファンになっていただくことが当社の存在意義だと考えています。

会社の雰囲気や同僚との関係

多くのお客さまにJALのファンになっていただき、飛行機のご搭乗につなげられるよう、社員全員がJALグループの一員としてベクトルを合わせて行動していると感じます。先輩・後輩の隔たりがなく、意見を活発に交換できる風通しのよい雰囲気も魅力です。部活動も盛んに行われており、趣味を共有して仕事以外の一面を見ることが、信頼関係を築く大切な機会になっています。

MESSAGE

学生の皆さんへのメッセージ

私は「新しいことを生み出す環境」を求めて、当社に入社しました。みなさんも「将来やりたいこと」をじっくりと考え、それを叶えることができる企業を探してみてください。結果、その企業が当社であれば大変嬉しく思います。みなさんが納得して就職活動を終えられるよう、心から応援しています。頑張ってください!

社員インタビュートップへ戻る