JAL | JAPAN AIRLINESJALグループ採用情報

JAL GROUP INTERVIEW

貴重な経験や思い出に満ちた
“あたらしい旅”を届けたい。

COMPANY

ジャルパック

PROFILE

Ryosuke Aburai

海外企画商品事業部 アジア・台湾・中国グループ
2016年入社
外国語学部 中国語学科

入社した理由について

学生時代は中国の文化・歴史を学び、自分の強みを活かせる職業に就きたいと考えていました。その頃からカタチあるモノではなく、思い出や貴重な経験を届けることができる仕事を考えており、最初に思い浮かんだのが旅行業界だったのです。そのなかでも、大学で行われた就職説明会で当時の採用担当の方がとても楽しそうに業務説明をする姿に感動し、この先輩方と一緒に仕事がしたいと思い、ジャルパックに入社しました。

仕事内容について

現在は東南アジア・東アジア方面を中心とした商品企画を行う部署に所属しており、私は中国エリアを担当。旅程内容や価格の設定のほか、パンフレットの制作なども行っています。中国は多くの歴史・文化があるだけでなく広大な国土も有しており、さまざまなアイデアが眠っている魅力的な国。自分がお客さまの立場であればどのようなコースが嬉しいだろうかと日々考えながら、企画立案に取り組んでいます。

仕事のやりがい、面白いと感じる部分

現在の部署でもっともやりがいを感じるのは、自分でつくったパンフレットができあがったときです。努力をしてつくりあげたそのパンフレットを手にしたお客さまにご予約をいただけたときには、頑張って良かったと心から思います。今年度は中国のパンフレットを大胆に変更し、より思い入れの深いものになりました。これまで在籍した部署すべてでやりがいや楽しさを感じており、今後もいろいろな経験ができると思うと日々ワクワクしています。

会社の雰囲気や同僚との関係

風通しが非常に良く、とても働きやすい職場です。ツアー商品の企画は、コース内容や価格の設定で難局を迎えることも多々あります。そんなときは先輩社員に意見を聞いてみるのですが、自身の経験をもとに親身になって細かく丁寧に解決への道をつくってくれます。困ったときに力を貸してもらえる雰囲気が社内全体にあり、新入社員にとって頼もしい環境だと思います。

MESSAGE

学生の皆さんへのメッセージ

ジャルパックには若い社員が活躍する機会がたくさんあり、成長したいと考えている方には最適の職場だと思います。私自身、一人では解決できなかったことを先輩方に助けてもらいながら乗り越えてきたので、困っている後輩社員の力になりたいと思っています。是非ジャルパックで一緒に働きましょう!

社員インタビュートップへ戻る