JOB CATEGORY

すべての業務がつながり、
安全な空の旅が生まれる。

お客さまの安全かつ快適な旅のために。
空港を舞台に、仲間と共に。
それぞれが誇りと責任を持ち、業務を遂行しています。
バトンをつなぐように、
全員でお客さまに尽くし、
ひとつのフライトをつくり上げます。

  • オフィス
    • ステーション
      オペレーション
    • デスク
    • ロードコントロール
  • ターミナル
    • カウンター
    • ラウンジ
    • 手荷物サービス
    • トラフィック
  • ランプエリア
    • 貨物
    • 手荷物
    • 誘導
    • 搭載
    • 客室
  • 整備場
    • 機体
  • その他
    • 機内用品
    • 業務サポート
  • オフィス
  • ターミナル
  • ランプ
    エリア

各職種名や画像をクリック/タップすると
詳細をご覧いただけます。

オフィス

ステーションオペレーション

ステーションオペレーションのアイコン

航空機の安全運航と
定時運航に
直結する
空と地上の調整役

ステーション
オペレーション

デスク

デスクのアイコン

絶え間なく集まってくる
情報をコントロールし
安全運航と
定時運航を
支える司令塔

デスク

ロードコントロール

ロードコントロールのアイコン

安全を大前提にサービス
・定時性・
空のエコ・経済性を
考えて航空機の
重量と
重心位置をコントロール

ロード
コントロール

ターミナル

カウンターのアイコン

出発便

お客さまを笑顔で迎え
快適な空の旅の
始まりをサポート

カウンター

ラウンジのアイコン

出発便

くつろぎの時間を
お過ごしいただけるよう
お客さまの
ご要望に
寄り添ったサービスを

ラウンジ

トラフィックのアイコン

到着便

出発・到着・乗り継ぎと
全ての場で
お客さまの
空の旅をサポート

トラフィック
(到着)

手荷物サービスのアイコン

到着便

お客さまの
大切な手荷物を
確実にお客さまの
もとへ届ける

手荷物
サービス

トラフィックのアイコン

出発便

定時出発・安全運航のため、
お客さまをスムーズにご案内

トラフィック
(出発)

お客さま

出発便到着便

チェックイン・手荷物預かり・保安検査

搭乗中

DOOR
OPEN

降機

手荷物受け取り

搭乗

DOOR CLOSE

出発

ランプエリア

貨物のアイコン

出発便

物流分野で
大きな役割を果たす
航空貨物で
人々の生活を支える

貨物

手荷物のアイコン

出発便

顔が見えなくても
お客さまを想って
手荷物を丁寧に
確実に運ぶ

手荷物

leadingのアイコン

到着便

わずかな誤差も許さず
航空機を安全に
所定の場所に
誘導する
職人技

誘導

搭載のアイコン

出発便到着便

貨物や手荷物スタッフの
仕事を
引き継ぎ、
貨物室に正確に
時間内に搭載する

搭載

客室のアイコン

出発便到着便

チームプレーによって
清潔で快適な
機内環境を
すばやく整える

客室

客室のアイコン

出発便

わずかな誤差も許さず
航空機を安全に
所定の場所に
誘導する職人技

誘導

飛行機

出発便到着便

貨物受託

運航中

手荷物仕分け

着陸

SPOT IN

DOOR OPEN

貨物・手荷物取り降し

機内セッティング

手荷物受け取り

貨物・手荷物搭載

DOOR CLOSE

出発

整備場

機内用品のアイコン

確実な安全性保持ため
細部に至るまで機体を点検・整備

機体

その他

機内用品のアイコン

機内で用いる
膨大な種類の品々を
一括管理し
適切に揃えて配置

機内用品

業務サポートのアイコン

安全・定時性・
品質を保つため
現場スタッフを
陰でサポート

業務サポート

航空機の安全運航と定時運航に
直結する
空と地上の調整役

ステーション
オペレーション

オフィス

運航している航空機と空港の情報が集まる部門で、情報をパイロットや空港の仲間に的確に伝える役割を果たします。駐機スポットの調整など、お客さまにとって、またグランドハンドリングを行う上で何が最適か考え、計画・調整を行います。

掛川 晃平さんの写真

INTERVIEW #3

集中力を高めて
瞬時に正しく判断し、
運航の安全を守る。

掛川 晃平

2019年入社

MORE

絶え間なく集まってくる情報を
コントロールし
安全運航と定時運航を
支える司令塔

デスク

オフィス

到着便と出発便、翌日便の情報が集まる部門で、カウンター業務やトラフィック業務などで得た知識と経験を活かして情報のコントロールを行います。お客さまの対応をしている仲間がスムーズに仕事を行えるように影で支えています。

安全を大前提に
サービス・定時性・経済性を
考えて
航空機の重量と重心位置をコントロール

ロード
コントロール

オフィス

予定している搭乗人数や手荷物・貨物の重量を計算し、その便の予想総重量を算出して最適な燃料量搭載に繋げます。貨物室の搭載位置を決めて関係部署に指示を出し、最終的な搭乗人数や総重量、重心位置をパイロットに伝えることで、安全運航を支えています。

お客さまを笑顔で迎え
快適な空の旅の始まりをサポート

カウンター

ターミナル

JALグループとしてお客さまと直接最初にお会いするのがカウンター業務です。座席の指定や手荷物のお預かりなど、お客さまの心に寄り添ったサービスの提供を行っています。また、自動チェックイン機付近にてお客さまのサポートを行うロビーコンシェルジュとしての役割や、保安検査場にてお客さまの誘導を行う仕事もあります。

扇浦 知子さんの写真

INTERVIEW #4

自分に合った働き方ができ、
仕事と育児を両立。

扇浦 知子

2018年入社

MORE

くつろぎの時間を
お過ごしいただけるよう
お客さまの
ご要望に寄り添ったサービスを

ラウンジ

ターミナル

ラウンジで上質な時間を過ごしていただけるようご搭乗の感謝の気持ちを笑顔で伝えお迎え・お見送りします。フロア内は美観を整え清潔感を保ち、ゆったりとした時間をお過ごしいただけるよう『くつろぎの空間』を提供し、お客さま一人一人との会話を大切にし寄り添ったサービスを提供します。

佐々木 萌香さんの写真

INTERVIEW #1

空港ハンドリングで
東京五輪に携わる
貴重な体験。

佐々木 萌香

2015年入社

MORE

お客さまの大切な手荷物を
確実にお客さまのもとへ届ける

手荷物
サービス

ターミナル

出発地の空港でお客さまが預けられた大切な手荷物。目的地の空港で、再びお客さまの手元に問題なく戻ることが望まれます。お預かりしたお手荷物が、お客さまと同じ便で届かない時などは世界各地の空港とやり取りを行いあらゆる可能性を考え、手荷物捜索を行ってお客さまのもとへお届けします。

出発・到着・乗り継ぎと全ての場で
お客さまの空の旅をサポート

トラフィック

ターミナル

出発するお客さまを搭乗口から機内へご案内するほか、到着や乗り継ぎのお客さまのご案内も行います。時には、出発時刻間際になっても搭乗口にいらっしゃらないお客さまを捜索します。出発前や乗り継ぎ前の短い時間の中でお客さまへ最高のサービスを提供し、安全に出発できるよう仲間と連携を取りながら業務を行います。

大原 理恵さんの写真

INTERVIEW #2

公募制度で海外赴任。
仲間の大切さを実感。

大原 理恵

2005年入社

MORE

物流分野で大きな役割を果たす
航空貨物で
人々の生活を支える

貨物

ランプエリア

航空機の貨物室に搭載する航空貨物を安全かつスピーディーに目的地のお客さまへお届けする仕事。受託した貨物を計量しコンテナに積みつける、各種書類の作成、到着した貨物をお客さまに引き渡す業務など幅広い知識を持ち業務を行います。

石渡 沙也香さんの写真

INTERVIEW #7

会社説明会で
グランドハンドリングに
興味を持ち、志望を変更。

石渡 沙也香

2020年入社

MORE

顔が見えなくてもお客さまを想って
手荷物を丁寧に確実に運ぶ

手荷物

ランプエリア

お客さまが預けた手荷物はカウンター後ろのベルトから駐機場近くの手荷物仕分場に運搬され、手荷物スタッフの手によって大切にコンテナに積みつけられ、お客さまの搭乗便の貨物室に搭載されます。お客さまのことを想い、手荷物は大切に扱われます。

わずかな誤差も許さず航空機を
安全に
所定の場所に誘導する職人技

誘導

ランプエリア

着陸した航空機をパドルで停止位置に安全に誘導するマーシャリング、自走後退できない航空機を特殊車両で誘導路まで押し出すプッシュバック、航空機を別の駐機場や格納庫まで引っ張っていくトーイングなど巨大な航空機を、わずかな誤差も許されない中で操る、まさに職人技の業務となっています。

貨物や手荷物スタッフの仕事を引き継ぎ
貨物室に正確に時間内に搭載する

搭載

ランプエリア

貨物や手荷物スタッフの仕事を引き継ぎ、到着空港の搭載スタッフに渡すという一連の流れのなかで、さまざまな部門のスタッフがかかわるグランドハンドリングの核となるセクション。ロードマスター(搭載責任者)を中心に業務をこなし、フライトの安全と定時性を守る重要な役割を担っています。

中島 隆広さんの写真

INTERVIEW #6

現場一筋。
グランドハンドリングの
プロフェッショナル。

中島 隆広

2003年入社

MORE

チームプレーによって
清潔で快適な機内環境をすばやく整える

客室

ランプエリア

到着した航空機は休む間もなく次の目的地に向けて準備が始まります。チームになったスタッフが1秒を惜しむように一斉に機内の清掃、備品のセッティング、点検を行い、さまざまなところに目を光らせ、座席一つ一つを確実に整えていきます。

確実な安全性保持ため
細部に至るまで機体を点検・整備

機体

整備場

整備士の業務補佐を担当。機外では航空機に塗られている防錆剤やグリスを落としたり、機内ではシートのカバーや断熱材を外したり、機体スタッフの作業は多岐に渡ります。機体洗浄も重要な仕事のひとつ。最も航空機に近い場所で、航空機のすべてを見ることができます。

機内で用いる膨大な種類の品々を
一括管理し
適切に揃えて配置

機内用品

その他

イヤホンや機内誌、ブランケット、ドリンクのカップなど、機内で使用するあらゆる備品を取り扱います。航空機の機種や国内線・国際線などによって用品が異なり、わずかな時間で1便分の用品を正確に用意します。

安全・定時性・品質を保つため
現場スタッフを陰でサポート

業務サポート

その他

現場で働くスタッフが、安全で快適に働けるようにサポートするのは、間接部門のスタッフたち。そのほとんどが現場で経験を積んでおり、企画運営や部署間の連携、空港、関係航空会社とのやり取りを行います。

神谷 智史さんの写真

INTERVIEW #5

海外の空港に高品質な
グランドハンドリングを広めたい。

神谷 智史

2009年入社

MORE

甲斐 和幸さんの写真

INTERVIEW #8

視点が変わり再認識する
自社の業務の重要性と責務。

甲斐 和幸

2007年入社

MORE
TOP 空港種別紹介